Island Life

< 有料オーディションは違法 (カリフォルニアでは) | GC切って性能向上 >

2017/02/14

修正14条と在住外国人の権利

トランプの移民への強硬姿勢に関連して、報道でよく憲法修正14条というのを目にするようになったのでメモ。修正14条1項は基本的な権利を定めている。

All persons born or naturalized in the United States, and subject to the jurisdiction thereof, are citizens of the United States and of the State wherein they reside. No State shall make or enforce any law which shall abridge the privileges or immunities of citizens of the United States; nor shall any State deprive any person of life, liberty, or property, without due process of law; nor deny to any person within its jurisdiction the equal protection of the laws.

この中に4つの規定が入ってる。最初が出生または帰化による市民の要件を言っていて、次に市民の権利は州によって剥奪されないと言っている。3番目は州が個人の権利に手を出すときは法に則らないとならないということで、4番目が法による保護の平等性。

で、3番目と4番目は"citizen"ではなく"any person"と言っているから、米国市民以外にも適用される、ということらしい。この記事に連邦最高裁判例が色々: Yes, illegal aliens have constitutional rights

3番目と4番目は2番目からの一続きの文なのに、中で適用範囲が変わるのは何だかバランス悪いなと思うけど、言葉通りに解釈するというのはプログラミング言語的ではあるな。

Tag: 生活

Past comment(s)

Flora (2019/01/17 15:11:46):

Flora

Post a comment

Name: