Island Life

< なりあん |

2017/07/23

引越し

ダイアモンドヘッドを臨むワイキキの家を借りて十数年住んでいたが、カリフォルニアとハワイを行ったり来たりしてビジネスをやっていた家主がそろそろこちらに落ち着きたいということで、新しい住処を探すことになったのが先々月末。まだ荷物で溢れてるけどどうにか新居に落ち着いた。マキキのコンド。場所的にはパンチボウルを臨むはずだが他のコンドに邪魔されて見えない。

こんだけ長く一ヶ所に住むと、引越しの勝手を忘れてて大変だった。

まず、蓄積されたモノの量を見くびっていた。新居は車で15分の距離なので、ピアノ含め大物だけ引越屋に頼んで、小物は自分で運べばいい、と思ってたんだが(これまでも、ハワイ内での引越しではそうしていた)、今回は家族が一人増えているうえ収納の奥深くにしまいこまれていたものが出るわ出るわ。それらを分類して運ぶだけでギリギリまでかかってしまった。

また、明け渡し前の清掃業者を頼むのを忘れてて大慌て。明け渡し日が日曜だったので都合がつかず、結局当初の期日を伸ばしてもらうはめになった。次に入るのがオーナーだったから良かったものの、別の人が入ることになってたらどうなっていたことやら。

家を買っちゃうならともかく、借家で過ごすなら数年に一回くらい転居する方が荷物の整理にもなるし要領も良くなるしで捗るかもしれん。

前回(十数年前)の引越し時は、新聞のClassified欄が主な情報源だったけど、今回はほとんどCraigslistで探した。他のサイトもいくつか見たけど登録があったり専用のメッセージングシステムだったりして、結局Craigslistが素朴だけど一番使いやすい感じ。オフィス用の部屋が必要なので3 bedroom、グランドピアノ搬入可、そこそこの予算、で探すとホノルル周辺だとそれほど物件は多くない。見つけたところは前の家よりわずかに狭いが家賃はほぼ一緒で利便性も良く、ラッキーだった。こういうのはタイミングの問題だなあ。

マキキは山が近いせいか涼しい。以前の家はワイキキといってもダイアモンドヘッド側の外れの比較的静かな区域で、越したばかりの頃はこんもりとした木に囲まれて過ごしやすかったのだが、諸事情で木が無くなり屋根に直射日光を浴びるようになったのと、おそらくここ2~3年の気候のせいで、夏の暑さがかなり耐えがたいところまで来ていたので、この涼しさは有難い。

Tag: 生活

Post a comment

Name: