Island Life

< "Chains"と差別の構造 |

2018/04/21

バンスリ買い足し検討

バンスリは12音全て出せるけれど、 主キーのダイアトニック以外は穴を部分的に塞ぐので安定しづらく、 楽器によって奏しやすいキーとそうでないキーがある。 今メインで使ってるG管(Sa=G4)だと、G majorとD majorが最も演奏しやすく、 C major、A major、E majorと次第に難しくなる。(2つフラット方向に離れたF major は主音が部分塞ぎになるのでかなり難しい。)

12調全てをなるべく少ない本数でカバーするとしたら、どういう組み合わせで揃えるのが良いだろうか。

一本で4つのキーをカバーする場合、circle of 5thsで考えれば:

  • G管でG, D, A, C
  • E♭管でE♭, B♭, F, A♭
  • B管でB, F♯, D♭, E

この3本でいけそうだ。ただ、Bass E♭管はかなり長くて押さえるのが大変、 上のE♭管は逆に小さくてピッチを安定させるのが大変、 なのでそれでB♭やFといったよく使いそうな調をやるのはどうだろう。 あと、この組み合わせの4番め (G管のCとか) は音域的に制限がきつい。 1本で3つのキーをカバーするとしたら:

  • G管でG, D, A
  • E管でE, B, F♯
  • D♭管でD♭, A♭, E♭
  • B♭管でB♭, F, C

2つのキーだと:

  • G管でG, D
  • A管でA, E
  • B管でB, F♯
  • D♭管でD♭, A♭
  • E♭管でE♭, B♭
  • F管でF, C

Bass F管の響きが結構良さげだなので次に買うのはそれにしようかな、と考えていたのだけれど、 カバレッジを考えるといまいちな選択なのかも。 Bass E管は結構チャレンジだけど行ってみるかな。それだとフラット系が手薄になるので B♭管にも手を出してしまいそうだ。 ところでこの系列だと最初に買ったC管がどこにもはまらない。 初心者に良いということで買ったんだけど、最初をB♭管にしておけば良かったかもしれない。

Tags: 音楽,, Bansuri

Post a comment

Name: