Island Life

< 中学校 | 思考のツール >

2018/10/03

Student-led conference

らむ太は小学校の4年生から、年数回ある学校での面談のうち1回は生徒主導型の三者面談(student-led conference, SLC)だったのだが、これはわりと一般的なようで中学校では基本的に全ての三者面談がSLCになるようだ。

SLCとは、生徒が学校でやったことについて自分が進行役となってレポートし、親と教師から質問を受ける形式。中学ではラップトップが支給されてるので、WeeblyでSLC用のwebpageを自分で作ってそれを見せながらのプレゼンだった。

まあ生徒主導と言っても、目標、達成したこと、改善すべき課題、など進行のテンプレは与えられてるし、教師が適宜助け船を出すのだけれど、自分の責任で準備して、他者からフィードバックを受けるというのは良い経験だと思う。

Tag: 生活

Past comment(s)

Cole (2021/06/28 01:25:40):

Cole

Post a comment

Name: